トップページ > 肥後すっぽんもろみ > 肥後すっぽんもろみの注目したいポイントはここ!

肥後すっぽんもろみの注目したいポイントはここ!

琉球もろみを贅沢に配合

アミノ酸に加えてクエン酸の含有量がずば抜けて多いといわれる沖縄産「琉球もろみ」をたっぷりと配合しています。琉球もろみは発酵時に大量の黒麹菌を使用するので、クエン酸の量が多く、一般的なお酢の、1,000倍のクエン酸量を誇ります。黒酢よりもアミノ酸含有量も多いため、実感力にとても優れています。

アミノ酸含有量312倍の秘密

肥後すっぽんもろみには黒酢の312倍のアミノ酸が含まれています。その秘密となっているのが最高級の「肥後日の元すっぽん」です。熊本県の大自然の中で育てられた高級すっぽんである肥後日の元すっぽんは、他のすっぽんに比べて、アミノ酸をはじめとした栄養素がたっぷりと詰まっています。その肥後日の元すっぽんを丸ごと粉末にして配合しているので、312倍ものアミノ酸量を実現しているわけです。

コラーゲンを作るのをサポート

たっぷりとは摂取したアミノ酸を無駄なく使用するために、コラーゲンのの生成をサポートする大豆ペプチドが配合されています。また、コラーゲンが不足しているところにコラーゲンを運ぶ働きのある「シアル酸」を多く含んだツバメの巣も配合しています。コラーゲンが必要なところにしっかりと届くので、非常に実感力が高くなっています。

琉球もろみを贅沢に配合 アミノ酸に加えてクエン酸の含有量がずば抜けて多いといわれる沖縄産「琉球もろみ」をたっぷりと配合しています。琉球もろみは発酵時に大量の黒